社会保険労務士通信講座ランキング


第1位 通信教育専門校のフォーサイト

■社会保険労務士講座の概要
<講義>
通信教育専門のハイビジョンDVD講義・CD講義、パソコン講義(無料)
<テキスト>
フルカラー・図表化・合格点主義
<E-ラーニング>
道場破り
<サポート>
質問受付・確認テスト・問題集、携帯学習システム・合格グッズ・受講ガイドなど
<受講料>
37,800円~
<特徴>
フォーサイトの人気の秘密は、「教材の質の高さ」「受講料の安さ」「合格率の高さ」の3つです。

特に教材の質の高さは群を抜いていて、一つ一つの精度が非常に高くなります。

例えば、通信教育専門のハイビジョン講義、フルカラーのテキスト、E-ラーニングなど
他の通信講座にはない質の高い教材です。
しかも、広告宣伝や教室を持たないため、受講料が非常に安いのです。

⇒その他の詳しい詳細はコチラ


第2位 資格学校のTAC

■社会保険労務士講座の概要
<講義>
教室講義を撮影したDVD・CD講義、WEB講義など
<テキスト>
白黒・文章型・満点主義
<E-ラーニング>
なし
<サポート>
質問受付・添削指導・質問電話(予約制)・問題集・模擬試験・暗記カード・ミニテストなど
<受講料>
220,000円~
<特徴>
充実したサポートと豊富な教材が特徴で、資格学校としての実績も非常に高くなります。
さらに、受講生のレベルに合わせた講座も多数用意していて、
確実に実力を伸ばせるカリキュラムが組まれています。

しかし、教室講義をそのまま撮影したDVDや白黒のテキストなど
教材の質はそれほど高くはありません。
また、受講料も高くなります

⇒その他の詳しい詳細はコチラ


第3位 生涯学習のユーキャン

■社会保険労務士講座の概要
<講義>
CD講義のみ(オプション・通常の講座ではない)
<テキスト>
2色刷り・図表化・合格点主義
<E-ラーニング>
なし
<サポート>
質問受付・添削指導・学びオンライン・問題集・ガイドブック・合格BOOK
<受講料>
68,000円~
<特徴>
ユーキャンは初級者用に講座が作られていて、
特にテキストは難しい表現を極力使わなく、図表を使いながらわかりやすく
解説してくれます。
また、通信講座専門校なので、受講料も比較的お手ごろです。

しかし、基本的に講義がなく、オプションでCD講義(受講料がかなり高くなる)もありますが、
音声だけですので学習効果がそれほど高くなく、独学に近い勉強になります
ただ、社会保険労務士の全体像を掴むには良いと思います。

⇒その他の詳しい詳細はコチラ