資格学校に通学する必要はあるのか?

本気で社会保険労務士の試験に1発合格を狙うなら、
資格学校に通学するのも良いと思います。

W資格学校に通学する事ができれば、講師から直接指導が受けられますし、
講義が終わった後、質問にも答えてくれます。

また、仲間が出来る事もあり、お互いに切磋琢磨しながら学習を進めていけます。

しかし、100%通学をおすすめできるかと言えば、そうとも言えません

これは資格学校全般に言えることですが、学校で学習する場合、出題範囲を絞るというよりも
全範囲学習するカリキュラムになっていることがほとんどです。

 

何故なら、資格学校は立地の良い場所に教室を構えているため家賃代が高く、
それを補うためには講義の回数を増やし、ある程度高い受講料を取らなければいけないのです
(資格系の学校では常識)

ですから、ただでさえ、学習量の多い社会保険労務士の勉強がさらに多くなってしまうのです。

また、資格学校に通学したからと言って教室だけの学習で良いわけではありません。
というよりも、自宅での学習の方が多くなります。

このことは誤解している人が多く、教室だけでの学習で合格できると思い込んでいます
しかし、教室での学習は基本的な知識や学習法を教えてくれるだけで、
実力を伸ばしていくためには独習が必要になるのです。

次にもう一つの理由があり、それは受講料と時間です。
皆さんもご存知のように資格学校に通学すれば、20万円くらいの受講料がかかります。
対して通信なら、その半分もかかりません。

しかも1回で合格できない人も多いので、
もう一度受講するとなるとさらに倍の受講料が必要になります。

また、社会保険労務士を受験される方は、社会人が多く、
仕事が終わってから通学することになりますが、
講義のはじまる時間はどんなに遅くても7時くらいです。
仕事終わり毎回その時間に通学する事は現実的ではありません。

このような理由があるので、一概に資格学校を強くオススメできないのです。

ただ、時間とお金に余裕のある方なら、上記のようなデメリットを解消できるので、
そうした方は積極的に資格学校に通学しても良いと思います。