社会保険労務士は独学で合格できるの?

社会保険労務士に独学で合格できますか?
といった質問が非常に多いと感じます。

その質問に対して答えを言うなら、
2・3年、自分の時間を勉強に費やす覚悟があるのなら合格の可能性はあります
ただし、あくまでも可能性があるだけで、合格できるかどうかはわかりません。
社会保険労務士はそれくらい難易度の高い試験なのです。

社会保険労務士は非常に出題範囲が広く、覚える事が膨大にあります。
そのため、学習範囲を絞りながら、ピンポイントで勉強していかないと短期間で合格は
厳しいと思います。

また、独学で学習するということは、
全てテキストの文字だけで知識を理解しなくてはいけません。

しかし、社会保険労務士のような特殊な保険の法律は、文字だけで理解することが難しく、
講義が必要になります。
テキストだけで理解しようと思えば、学生時代から積み重ねた読解力が必要になるので、
それが全ての人にあるとは到底思えません。

ですから、社会保険労務士を独学で合格しようと思えば、
通常の何倍もの学習時間が必要になるのです。

そもそも、社会保険労務士に独学で勉強する意味はあるでしょうか?

皆さんの目的は社会保険労務士に合格するのではなく、
その先にある自由なライフスタイルやお金だと思います。

だったら、多少お金がかかっても、短期間の学習で社会保険労務士に合格して、
その分仕事に時間を費やしたほうがよっぽど効率的で、
将来のためにもなると思います。

社会保険労務士の勉強で重要なのは、どのような勉強をするかではなく、
短期間の学習で、確実に合格出来る可能性の高い方法を選ぶ事です。

そこを理解してない人は合格することはおろか、
社会保険労務士の学習に挫折する可能性が高くなります。