社会保険労務士は独立開業型の資格!

社会保険労務士は、独立開業型の資格で、
その多くは資格取得後、独立開業することになります。

しかし、多くの方は独立開業した場合の状況を理解していない人も多いと感じます。
そこで、このサイトを立ち上げました。

このサイトでは、社会保険労務士として独立開業した場合の仕事や年収、
そして実際に生活していけるのかなど
社会保険労務士として独立開業する場合に知りたいと思うような情報を
余すことなく紹介しております。
その他にも試験に合格するための勉強法などもお伝えしていきます。

これから社会保険労務士になって独立開業を目指したい方は、
是非最後までお付き合い下さい。

しかし、このサイトを読み進めるに当たって注意点があります。
それは、どの資格にも言えることですが、資格を取得しただけで、一生安泰だとか、
お金が稼げるとか、というようなことはありえないと言う事です。
それは弁護士でも医師でも一緒です。

資格取得する方は資格を取得しただけで、
全てが上手くいくと思い込んでいます。

しかし、資格取得というのは、あくまでもその仕事を自由に行なえる権利を得ただけで、
成功するかしないかたは、あなたの努力次第です。

もし、そうした考えをもてない方がいるのなら、
社会保険労務士になって、開業しようと考えないで下さい。

厳しい言い方をするようですが、それでは成功できません。
おとなしく厳しい会社員生活を続けた方が良いと思います。

逆に、自分の力で自分の道を切り開いて行こうとする方は、
是非社会保険労務士を目指して下さい。 そういった方を応援したいと思います。